損害保険ジャパン株式会社代理店、SOMPOひまわり生命保険株式会社代理店、
オリックス生命保険株式会社代理店、アクサ生命保険株式会社代理店、第一生命保険株式会社代理店

有限会社つばさ企画

つばさ企画からのお知らせ

防災の日に備えよう

2023.9.1

9月1日は防災の日です。
なぜ9月1日が防災の日になったか、知っていますか?
防災の日は、台風や津波、地震などの災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するためとして、1960年に制定されました。
9月1日という日付は、10万人以上の死者・行方不明者を出した関東大震災の発生した日付に由来しています。
また、制定の前年1959年9月には、5,000人を超える死者・行方不明者を出した伊勢湾台風が発生しています。

/

最近では、特に大雨・自然災害による被害も身近になり、万が一の事態が起こる可能性は誰にでもあります。
日ごろから対策をされているとは思いますが、この時期に備蓄品などの見直しをしてみましょう。

/

非常持ち出し品の一例

/

・リュックサック
・飲料水、乾パンやクラッカーなど、レトルト食品、缶詰、粉ミルク、哺乳ビンなど
・救急医薬品、常備薬、マスク、紙おむつ、生理用品
・現金(小銭も)、預金通帳など、印鑑、健康保険証など、身分証明書
・下着、タオル、寝袋、雨具、軍手、靴
・ナイフ、缶切、鍋や水筒、懐中電灯、ラジオ、電池、ロープ、マッチやライター、使い捨てのカイロ、ティッシュなど、筆記用具、ごみ袋
・防災頭巾やヘルメット、予備の眼鏡など、地図

/

※気象庁「自分で行う災害への備え」より引用

気象庁|テキスト「大雨や台風に備えて」 (jma.go.jp)

一覧に戻る