損害保険ジャパン株式会社代理店、SOMPOひまわり生命保険株式会社代理店、
オリックス生命保険株式会社代理店、アクサ生命保険株式会社代理店、第一生命保険株式会社代理店

有限会社つばさ企画

お客さま本位の業務運営

お客さま本位の業務運営に関する基本方針

有限会社つばさ企画は、お客様のために安心・安全を提供するためお客様のリスクを可視化し、保険の枠組みにとらわれず問題解決するため最善を尽くし、お客様から必要とされる会社・人づくりを目指すために、「お客さま本位の業務運営方針」を策定しました。

1.お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客様に対する感謝の気持ちを忘れず、お客様に良質なサービスを提供し、お客様の最善の利益を図るサービスを提供してまいります。そのために社外研修または資格取得を推奨してまいります。

2.利益相反の適切な管理

当社は、お客様に対するトータルリスクサービスを提供する信念に基づき、知識向上に努めお客様の利益を害することの内容、適切な利益相反管理態勢を整備してまいります。

3.重要な情報の分かりやすい提供

当社は、付加価値の高い保険サービスを提供するためお客様の最善の利益追求とご意向に基づく適切な商品提案を行い、当社が販売する商品に関する重要な情報をお客様が十分に理解することができるよう分かり易く提供してまいります。

4.お客様にふさわしい商品・サービスの提供

当社は、お客様の資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを把握し、環境の変化を的確に把握し、お客様にふさわしい金融商品・サービスの販売・推奨等を徹底いたします。

5.従業員に対する適切な動機づけの枠組等

事業発展の基礎は「人材と協調性」であるとの認識のもと、お客様からの信頼を得るため、専門的知識の取得のための教育制度と現場力向上のための人材育成を継続してまいります。また、従業員が当社での個々の役割を果たすべく、コミュニケーションを怠らず、職場環境や人事制度の充実を図ってまいります。

6.お客様の満足度の追求

当社は、保険の枠を超えたサービス提供を実現するため、弁護士、税理士、社労士等専門家と幅広いネットワークを結び、お客様が抱える様々なリスクに対するソリューション支援を行ってまいります。

以上
令和3年4月1日
有限会社  つばさ企画
代表取締役 岩本 浩範

「お客様本位の業務運営方針」の定着度合いを評価するための指標(KPI)の公表について

当社は、「お客様本位の業務運営方針」の定着度合いを客観的に評価できるようにするための成果指標(KPI)として、以下を設定いたしました。

  今年度
目標値
昨年度
結果
 
基本品質指標
<KPI>
2021.4〜
2022.3
2020.4〜
2021.3
取り組み内容 
アンケート
回答件数
150件 104件 当社の取組・営業活動についてお客様の声を大切に考え、保険会社が実施しているアンケートにご協力いただけるよう取り組みを行ってまいります。
アンケート
NPS
70.0pt 59.6pt 「当社をお知り合いにお勧めしてよいと思いますか」を11段階評価にて、お客様のご意向を保険会社が実施しているアンケートにより確認してまいります。
自動車保険28日前
早期更改率
95.0% 93.1% 早期に継続手続きをすることにより、お客様に安心をお届けし、満期日前に保険証券をお届けできるよう取り組んでまいります。
自動車保険
継続率
95.0% 95.7% お客様に信頼される代理店を目指しております。将来に渡ってご安心頂けるよう、継続率のアップに取り組んでまいります。
代理店事故対応
窓口割合
90.0% 81.8% 万が一の事故の際、お客様に寄り添って適切なアドバイスができるよう取り組んでまいります。
  ●自動車 90.0% 83.8%
  ●火災・新種 90.0% 78.3%
事故対応NPS
(合計)
85.0pt 73.5pt 「当社をお知り合いにお勧めしてよいと思いますか」を11段階評価にて、お客様のご意向を保険会社が実施しているアンケートにより確認してまいります。
  ●自動車 85.0pt 87.5pt
  ●火災・新種 85.0pt 69.2pt

1.※2020年度の成果です。取組内容は記載の通りです。当社はお客様本位の業務運営を目指して行きます。